業務用の車を売却|高値で車を売るために押さえるべきポイント|査定を受けよう

高値で車を売るために押さえるべきポイント|査定を受けよう

業務用の車を売却

大型車

複数の業者に査定を依頼

業務用のトラックは乗用車以上に種類が多く、買取価格も車種や走行距離によって大きく変わります。またクレーン車や冷凍冷蔵車や高所作業車など、荷台の形式が特殊であれば、買取価格も当然違ってきます。絶対数の少ないトラックは中古市場でも人気が高く、高額で売却できる可能性が高い反面、安定した相場があるとは限らないので、業者によっては安値しかつかない場合があります。トラックの買取査定は、できるだけ複数の業者に依頼することが大切です。日本製の中古トラックは、海外の市場で特に人気があります。日本では売れない事故車や不動車でも売却が可能です。そのため海外に太い販路を持っている業者なら、それだけ高値での買取が期待できます。

書類手続きをサポート

中古車の売却には車検証や自賠責保険証明書などが必要ですが、業務用のトラックの場合は事業用自動車等連絡書なども提出しなければなりません。書類が多く手続が面倒なため、前もって準備しておくことが大切です。買取業者によっては、無料で書類手続きをサポートしているので、利用するのも一つの方法です。トラック専門の買取業者は、一般の中古車買取店よりも高額査定になることが多いため、個人営業用の小型トラックを売却する場合にもお勧めできます。もちろん企業所有のトラックを買い替えたり廃車にしたりする際にも、コスト削減のため専門業者を利用するのが効果的です。トラック以外の建機や重機についても、買取可能かどうか問い合わせてみると良いでしょう。